精神的発汗の対策方法3選【制汗剤で効果ある?】

精神的発汗の防止

人と会うときや、仕事のときなど緊張やストレスを感じる場面で脇汗がとまらなくなるということはありませんか?

それって精神性発汗じゃないの?その症状を教えて

仕事をしている女性にアンケートをとったところ

「会議など人前で発言するとき」

「接客でお客様と話をするとき」

などに汗をかくという答えが多くみられました。

育児をしているママたちだって、緊張やストレスと無関係ではありませんよね。

「ママ友とランチする時」

「PTAの会合に参加するとき」

などに汗がとまらなくなるというママたちが多く見られました。

このように、緊張するシーンで脇汗をかいてしまうことを精神的発汗と言います。

精神的発汗の対策方法は3つご紹介しますね。

リラックス法

1つめはリラックスすることです。

精神的発汗は、自律神経がコントロールしている分野ですから、緊張をほぐすことが大切。

でも、会議中やPTAの会合の最中にリラックスするなんてムリって思いませんか?意外と簡単にリラックスできる方法があるんですよ。

最も簡単なのは深呼吸すること。

緊張したり、ストレスを感じると呼吸は浅くなり、交感神経が優位に働きます。

ゆっくり、深く息を吸い込むと副交感神経の働きが高まって、リラックスできるんです。

アロマオイルをハンカチに1滴しみこませておき、緊張を感じるシーンで香りを嗅ぐことも効果的です。

リラックス効果のあるラベンダー、グレープフルーツなどの柑橘系、ティーツリーオイルもいいですね。

自分が心地よいと感じる香りを選んでくださいね。

ハンカチを口もとに持って行くだけなら、人前でも簡単にできますよね。

脇パッドで安心法

2つめの方法は脇パッドを使うことです。

汗をかくと洋服の汗ジミが気になりますよね。

汗ジミが気になって、よけいに緊張して汗をかいてしまうので悪循環。

パッドをつけているから大丈夫。

と自分に言い聞かせることも大切です。

「汗をかいちゃいけない」と思うとよけいに汗が出てくるので、「脇パッドをつけているから汗をかいても大丈夫」と思うことで、ストレスを軽減することができるんですよ。

制汗剤による防止法

精神的発汗の対策方法3つめは、制汗剤を使うことです。

でも、市販の制汗剤を使ってもあまり効果がないと感じている人も多いみたい。

そこでおすすめなのが、超強力制汗剤のデトランスαです。

デトランスαはデンマーク生まれの制汗剤で、海外ではすでにベストセラーになっています。

脇の下に塗ると、薄い膜がはるような感じがして、汗腺の奥にまで浸透した有効成分が発汗を抑えてくれるんです。

効果は72時間も持続するのでおすすめですよ。

コメントを残す